2013年09月30日

プレーオフ進出チーム打力(2013)



ATL
1ヘイワードwRC+122
2アップトン127
3フリーマン151
4CJ127
5マッキャン122
6ガティス107
7アグラ92
8シモンズ90

8人平均117
続きを読む
posted by positibrave at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

プレーオフマッチアップ(2013)



アトランタローテ順
1メドレンxFIP3.54
2マイナーxFIP3.63
3テヘランxFIP3.74
4ガルシア?xFIP4.00
5メドレン
続きを読む
posted by positibrave at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

来季ローテデプスの不安



1メドレン
2テヘラン
3マイナー
4ウッド
5ビーチー

ここまでは良いとして、ビーチーの保険をおいておくことはやはり必要で、その保険としてグラハムが万全なら全く問題なかったのだが、そのグラハム自体保険が必要な状態なので、一人でも先発倒れると、今ガルシア、ヘイル、ローで適当にごまかしているようにアトランタらしくないローテを組まざるを得なくなる。

ハドソンは、あの怪我さえなければ再契約して、ローテの一角を任せたかったし、それでウッドをリリーフに回せば穴のないトウシュジンを編成することができたが、足首の複雑骨折は、その加齢による衰えとあいまってさらに大幅な球速低下をもたらすだろう。そして、、足首の骨片の影響で球速が大幅に低下した12年のハドソンは、投球内容も大幅に低下しxFIPは4点台。ハドソンのような打たせてとるタイプでも球速低下はパフォーマンスに影響する。
今回は足首の骨片どころか、複雑骨折で、ハドソンにオファーすることはぽじてぃぶなら躊躇せざるを得ない。
続きを読む
posted by positibrave at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする