2013年11月29日

2014年 組織暫定野手最新デプス



MLB
1RFヘイワード(囲い込み優先1位)
2LFアップトン(あと2年)
31Bフリーマン(囲い込み優先2位)
43BCJ(あと3年)
52Bラステラ(あと6年)
6Cガティス(あと5年)
7SSシモンズ(あと5年)
8CFBJ(あと4年)

LF・3Bだけは後継候補を確保しなければならない時期に来ている。LFの場合は、本職LFであと2年で間に合おう選手が傘下に存在せず、クリエイティブに行くならラステラLFコンバート2Bペラザというオプションも採り得る。後は、単純にベタンコート+ラステラ/ペラザ+4〜5番手級SPプロスペで少なくとも平均レベルの非レンタルLFレギュラー格を獲得することも有力オプション。3BはカラティニがC専念の可能性があり、クビツァはAFLで好成績もあの高いK率では、長期的な高いレベルの打撃は難しく、サルセドは、宝くじ枠、CJの後継に間に合わせるには次のドラフトで大学生3Bが欲しいが、あまりいない感じ。
ここもトレードの必要が出てくる可能性が高いが、カラティニがこのまま順調なら、ガティスとレギュラー3Bの主力同士の交換トレードも可能に。
来年は高校生CFで1巡/補完で獲れそうな良い選手が複数おり、CF中心に長期的視点に立って大きく伸びそうな選手を獲得したい。

続きを読む
posted by positibrave at 09:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月28日

アップトン弟の高い攻撃貢献度



Offense・・・平均より何点得点を積み上げたかの指標(打撃+走塁)

アップトンは、MLB17位の26.4点。
15位オルティーズ16位カノ17位弟18位ゴメス19位ベルトレ20位カダイヤー

彼がアップトンだからこそ、これより大きな期待をしてしまうが、今季ですら攻撃面で残した数字は、MLBの半分のチームで攻撃貢献チーム1位にあたる数字。
MLB17位の攻撃貢献でも期待値を下回るというレベルの選手の3年分を、ファームを全く傷つけずにとれたというのは大きく、逆に言えば、幸運にも獲得できたアップトンがいる間の残り2年のPOでの戦いを大事にしたい。ぽじてぃぶのアップトンのAVG280+ OBP350+ SLG500+という今季予想がOBP以外は、やや下回った原因は、ARZの打者有利球場ぶりをぽじてぃぶがそこまで考慮していなかったところにあると考えられる。

続きを読む
posted by positibrave at 02:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

ガティスvsマック



守備(ブロッキング+盗塁阻止)
ガティスInn(C)350 
守備得点(ブロックポイント(+1)+盗塁阻止ポイント(-0.9))=+0.1
Inn1100換算 +0.3点
マックInn(C)806 ブロック(−1) 盗塁阻止(+2.1) 計+1.1
Inn1100換算 +1.5点

打撃(wRC+)
ガティス110(382打席 4.1点)550打席換算 +5.9点
マック122(402打席 9.9点)550打席換算 +13.5点

走塁+盗塁
ガティス 走塁得点(0.0)盗塁得点(−0.2) 計−0.2点140試合換算−0.3
マック      −3.6     −0.7   計−4.3点140試合換算−6.0

ガティス 打撃守備走塁総合得点+5.9
マック  打撃守備走塁総合得点+9.0

続きを読む
posted by positibrave at 20:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする