2013年12月22日

BAトップ100入り傘下選手(90年ー13年)



投手
1位エイブリー◎
4位ハンソン◎
4位チェン◎
5位テヘラン◎
11位シュミット◎
13位ウォラーズ◎
18位ウェインライト◎
18位スタントン◎
28位ベライル◎
29位ウェイド
31位Oペレス◎
35位デルガド
37位マイナー◎
39位マグリンチー
40位ビスカイーノ
47位マーカー◎
49位JJ◎
50位バーリンゲーム
51位マクレンドン
51位リベラ
53位デービーズ
56位ニード
58位ネルソン
66位エバート
68位マクブライド
68位ベル
80位グリーン
82位メイヤー
86位キンブレル◎
89位マーキー◎
90位ハリソン◎
92位スティーブンス
93位グラハム
93位レリュー
98位ジェームズ
24年で35人。
年平均1.5人を新規にトップ100入りさせてきた。
因みに通算のBAトップ100入りプロスペクト輩出数は、ATLがダントツトップ。2位がLAD。
投手の場合、トップ50−100レンジだと外れる可能性のほうがはるかに高い。ピークで50−100どまりであろうスターターは、価値の高いうちにトレードで出すというのも戦略だろう。トップ50圏内だとあたりの可能性が格段に上昇し、トップ20以内となると、基本ガチ。半分はエースになるといってもいいレベル。
今季は、新たにシムズがいきなり50位前後に入ってくる。来季も順調ならさらに順位を上げ、ガチゾーンに入ってきても全くおかしくない。

続きを読む
posted by positibrave at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

プロスペクトランキングトップ45



1ルーカス・シムズRHSP(19)
サリーリーグで被打率1位。リーグ最高評価のカーブ。速球は昇格する頃にはテヘランレベルの球速。全体トップ50クラスのトッププロスペクト。高卒投手久々の大器。

2J.R.グラハムRHSP(23)
肩の炎症ということでそこまで重症ではないように思われたが、5月でシーズンシャットアウト。90mph後半のシンカーでゴロの山を築き、スライダーもプラスピッチ。コマンドもプラス。サードピッチですら平均点。怪我さえ癒えれば、確実性の高い大きな戦力。

3クリスチャン・ベタンコートC(21)
パワーナンバーはmlbでも守備的捕手として十分通用するところまで来た。後は四球数。3Aでアプローチを洗練させたいところ。ツール先行なことは変わらず、攻守ともにのびしろ十分。来季まだ22才で急かす年齢でもない。

4マウリシオ・カブレラRHSP(19)
マイナー先発投手で最高レベルの速球を持ち、100mphを越えることも珍しくない。これだけの球速があれば、通常それほど動きはないが、彼の球はこの球速で沈むから恐ろしい。チェンジアップですらシムズの先をいっている。制球とサードピッチという課題もあるが、夢のある投手。天井はシムズを上回る。

5ジェイソン・ハーシュRHSP(21)
タイプ的には高速シンカーでゴロの山を築くという点で、グラハムに類似。ややグラハムより大きい。制球面では、グラハムより後退している感じ。来季は2A/A+スタート。直近の上位大卒投手と比べ完成度が低い感じがするが、2Aでスタートできるくらいに春は頑張ってもらいたい。今季の大卒投手3本の指にはいる速球の持ち主で、サラザー含め高校、大学双方で最高峰のパワーアームを手に入れた。ハーシュは、指名前のレンの不適な笑みを見る限り、狙っていた選手がとれなくて指名したというわけではなさそうで、それなりの期待はしたい。続きを読む
posted by positibrave at 13:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

ドゥーミット獲得



起用法:主に代打 C/1B/LF/RFのバックアップも務める    

右打席はアベレージ 左打席はパワー 左右で極端な差は無い。     
守備は、捕手守備は悪く、外野はかなり悪い。     
彼自身の価値というより、彼が第3捕手として控えることでベンチを余すことなく起用できる点が最大のメリット。

交換要員:ギルマーティン     

ぽじてぃぶのランキングで20位。
シッケルズ評C+格。
来季もいればGWNでヘイル・マーティンに次ぐローテ3番手レベルでダメージは無い。     
3Aで完全に壁にあたった。フライ系にもかかわらず、三振がとれず、必然的に被弾が増え、また、四球も少なくなく、このままのスタイルだと先が見えない。     
ギルマーティン1巡指名は失敗だった。そレが影響してか翌年以降上位で技巧派指名は一度も無い。

続きを読む
posted by positibrave at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする