2014年01月30日

プロスペクトトップ100



キース・ロウ(ESPN)
40シムズ
90ベタンコート
99ペラザ

MLB.COM
60シムズ
82ベタンコート

BP
40シムズ
87ベタンコート

シムズは、15年顔見世、16年ローテ入りのペース。FAで抜けるメドレンと入れ替わり。マット・ケインと比較される。キャリアの初期は、荒削りながらも、速球・変化球とも光るところを見せてくれるだろう。

ベタンコートは、マイナー全体でもトップ5クラスの捕手プロスペクト。本格デビューは15年が有力。既にMLBで結果を残しているガティスが上にいるため、必要に応じトレード。傘下有力捕手は、他にもカラティニがおりますます放出しやすい。

ペラザは、シムズ同様のペースで昇格してくるであろうSS。選者によりトップ100前後まで評価を上げてきた。BPでも草稿の段階ではトップ100に入っていた。来オフのランキングではもっと多くのトップ100に食い込んでくるだろう。SSにはシモンズがおり、2Bに回ることになるが、シモンズがいなければSSを十分こなせる選手。アンドラスタイプ。2Bは、即戦力プロスペクトのラステラもいるが、総合力はペラザのほうが何れ上回ってくるだろう。ペラザがいるため、ヘイワード・フリーマンと比べシモンズのエクステンションの必要性は低い。

続きを読む
posted by positibrave at 04:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

ガルシアとマイナー契約 4・5番手候補一覧



フレディ・ガルシア(37)
IP80 HR18 BB17 K46 GO/AO1.19(MLB)
IP86 HR11 BB20 K62 GO/AO0.93(3A)
平均球速87.1

昨季は、BABIPでやや運に恵まれた反面、HR/FBで逆に不運な面もあり、トータルで昨年程度の働きが期待可能。ERA4.30程度。ガルシアは、3月終わりまでにロスター枠が確保できなければ、リリースしてもらう権利を保持。3Aにおいておくには良い選手だが、開幕後も3Aにおいておくのは難しそう。
3Aはいずれにしても、ヘイル・マヤ・シュロッサー・ノースクラフト・マーティンに場合によっては、トーマス・グラハムも加えてローテを編成できる。ローテ下位候補は相変わらず豊富。

続きを読む
posted by positibrave at 18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月23日

2014ドラフト左腕



今季の高校生は、投手が質量ともに豊富。特に良い左投手が多い。
ATLはマイナー・ウッドと左の先発はトップ50プロスペクト出身の2人が順調。
ただウッドの次の大物が出てくるまでは、間隔が空きそうで、現時点で左でぽじてぃぶのランキングで一番高いのが独立リーグ出身のトーマス(16位)と良くない状況。
こうなった原因は、09年のIFAの目玉カルペレがSPとしては開花しなかったこと、健康ならトップ10近くには来ていたであろうメレホのTJ等が挙げられる。
去年のIFAの目玉バリオスが傘下で最も天井が高く、DSLチーム最優秀投手のファルコンも楽しみな存在。ただ彼らは16.17歳で、後少なくとも4年はかかる。レンがGMになって以来、上位指名した左投手は、デュヴァル、ストヴォル、マイナー、ギルマーティン、ウッドの5人。高校生の2人は失敗。大学生はギルマーティン以外は成功。技巧派のギルマーティンの指名以降上位指名は全て少なくとも90mph半ばは叩きだせるパワーアームで固めており、シムズ・ウッドと12年組は順調で、今季もその方針は変えないものと思われる。

続きを読む
posted by positibrave at 17:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする