2014年03月29日

開幕シリーズ



フューチャースターズ戦は、マイナー先発で、スターズはハーシュが先発。
ハーシュが去年のウッドのように出てきてくれれば。
少なくともハーシュクラスが入ってこないとないと短期的にはごまかせてもそれだけ。
2Aで対左被OBP360超のシュロッサーがSP候補に挙がるようではまずい。

続きを読む
posted by positibrave at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 試合関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月28日

傘下出身2014開幕時点MLBローテ投手



HOU3番手オバーホルツァー(24)
G13 IP72 HR7 K45 BB14 GB%36 xFIP4.27 WAR1.5

4番手格。イニング食えて制球が良いが、フライ系なためこの低いK率だとローテ下位以上は厳しいだろう。去年の上での成績は出来すぎ。

ATL1番手テヘラン(23)
G30 IP186 HR22 K170 BB57 GB38 xFIP3.76 WAR3.4

去年3番手格→今季はさらに上絵と進化の兆し。テヘランの場合は、投球だけでなく、守備・打撃にも隙がない。球速も春先から96,7mphと去年は戻っていなかった数年前の球速を取り戻しており、待望の大エースへの期待が高まる。

ATL3番手ウッド(23)
G31 IP78  HR3  K77  BB28 GB49 xFIP3.18 WAR1.6

3-4番手格。地力的には、傘下出身開幕ローテ投手中で既にウェインライト、テヘランに次ぐレベル。

ATL5番手ヘイル(26)
G2 IP11   HR0  K14  BB1  GB63 xFIP1.27 WAR0.5

ローテ保険格。

続きを読む
posted by positibrave at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月23日

ブルペン争い残り3枠



リリーフ確定5枠+残り3枠 開幕リリーフ枠残り3枠をかけた争い。
(開幕はSP4 RP8)

ギアリン
炎上もありアピールできているとはいいがたいが、GO16 AO3 IP8でBB2と持ち味を全く発揮できていないわけではない。ROOGYタイプで、STのような右・左関係なくぶつける起用をしなければ抑えられる。OP切れ・他にアピールできているライバル皆無・リリーフ枠3つ。この状況ならそのうちの1枠に入れるだろう。

バクター
IP7でBB・HBP6 K9と良い意味でも悪い意味でも持ち味を発揮。40枠入りしていることとライバル共倒れなこともあり、ロスター入り可能性が結構ある。ギアリン同様LOOGYとして限定起用すれば多少の一人相撲にいらいらさせられつつ何とか抑えられるかなという投手。

トーマス
IP6で四死球5はらしくないものの、K11は立派。他のライバルがパッとしないどころか、ストライクが入らないことも珍しくない中、それなりのアピールが出来ているトーマスのロスター入りが現実的なものとなってきた。右も抑えられ、イニングも投げられる投手なため、かつてのメドレンのようなUT的役割を期待。

シュロッサー
確かに点は取られておらず、前回の初先発は内容も良かったものの、トータルの内容は決していいものではない。ゴロ系・制球力で勝負するタイプの投手が、GO/AO0.5台、IP9でBB5は持ち味を発揮できているとは言いがたい。上で起用するならLR兼ROOGY。

続きを読む
posted by positibrave at 20:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする