2014年08月30日

アルビーズ ついに元全体1位プロスペクトプロファーと比較され始める



プロファー(17)@A−

シーズン後BA74位
G63 .250/.323/.373 HR4 SB8 BB28 K46

アルビーズ(17)@R・R+
G57 .364/.435/.444 HR1 SB22 BB32 K23

続きを読む
posted by positibrave at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月29日

rWAR



1ヘイワード6.1(fWAR4.9)※rWARNL1位 fWARNL5位打撃得点+8 走塁得点+4 守備得点+28
2J-UP 4.3(4.3)※fWARNL12位打撃得点+25 走塁得点−1 守備得点−13
フリーマン 3.3(3.7)※fWARNL19位打撃得点+28 走塁得点−2 守備得点−10
4シモンズ 3.0(2.1)打撃得点−11 走塁得点−2 守備得点+28
5ガティス 2.2(2.5)打撃得点+14 走塁得点−3 守備得点0
6ラステラ 0.0(0.2)打撃得点−2 走塁得点−2 守備得点−3
7CJ −1.0(0.8)打撃得点−9 走塁得点−3 守備得点−10
8BJ −1.4(−0.5)打撃得点−18 走塁得点+3 守備得点−10

控え
1ボニファシオ 0.8(1.9)打撃得点−6 走塁得点+1 守備得点+5
1ゴセリン 0.6(0.3)打撃得点+2 走塁得点0 守備得点+2
2ペーニャ 0.3(0.0)打撃得点−4 走塁得点0 守備得点+3

続きを読む
posted by positibrave at 22:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月28日

AFL派遣選手7名



傘下ナンバー1のペラザは、より試合数をこなすためVWLへ。

RFサルセド(22)G105 .211/.293/.360 wRC+79 HR10 SB12 BB42 K91 (3A)
AVG2割前半で停滞。例年よりwRC+も15%低い。ただし、四球率含む選球面でキャリアハイ、ISOも例年並みと、今季も一つ階級を上げつつ年齢考慮で最低限、かつ、来季につながる種類の低成績で、初の階級リピートとなる来季どれだけあげられるかが本当の勝負。来年の成績上昇には、ぽじてぃぶは楽観的。

RHSPノースクラフト(24)G12 IP60.2 HR5 BB32 K49 ERA6.23 FIP4.40 G/F2.35(3A)
今季はゴロ率が低下し、ニュートラルの領域に。制球力に課題。去年もAFLに派遣され、ERA8.00 FIP5.46 と大乱調。ニュートラルで、このK/BBでは勝負ができない。制球力改善&ゴロ率回復で初めてローテ下位が見えてくる。球速は90mph前後と遅い部類。

RHRPカニフ(25)
G32 IP50.2 HR2 BB21 K49 ERA2.13 FIP3.02 G/F2.04 (2A)
独立リーグから発掘。年は喰っているが、昨年ATLに加入以後順調。制球力も向上を続けている。上のRHRPは、キンブレル・ウォルデン・カープ・シモンズ・バルバロと分厚く、現在は、怪我人が出た時の数ある代替要員のうちのそれほど有力ではないところの位置づけ。もう1ランクレベルアップできれば筆頭候補の一人に。40人枠入りのテストも兼ねていたのだろうがMLBレベルの速球を披露し(http://positibrave.seesaa.net/article/406929819.html?1420796788)、AFL後40枠入り(http://positibrave.seesaa.net/article/409322066.html?1420797004)。

RHRPハーパー(25)G46 IP73.2 HR5 BB26 K93 ERA2.69 FIP2.61 G/F1.13 (2A)
昨季2Aで1点台も今季も2A据え置き。今季は100K目前。90mph前半の速球にスライダー。G/F1.13とかなりのフライ系。カニフより現時点ではやや上も、ハーパーより上の優先順位のRHRPはさらに数人。AFLはアピールする大きなチャンス。

CFレン(23)G52 .262/.324/.348 wRC+90 HR0 SB11 BB17 K37 (2A)
2Aで盗塁ペースダウン&選球眼平均レベルに低下。現時点では劣化コンスタンザ。4thOF最右翼は、パワーを強化してきた3Aのカニンガム。守備評価もカニンガム>レン。
※その後最終盤でまくってシーズン終了。その後たたき売りトレードでMILへ。

SS/2Bカストロ(21)G47 .277/.297/.403 wRC+95 HR3 SB2 BB5 K16 (2A)
年齢と守備位置とそこでの高い守備力を考えれば十分合格点の打撃。打者としての方向性は、シモンズ。シモンズより1年早く2A到達。四球が少なすぎるのは改善が必要だが、A+で最優秀守備的SSに選ばれた守備力と強肩を武器にMLB到達の可能性は高い選手。

RHRPハイアット(23)G35 IP60 HR3 BB30 K68 ERA2.85 FIP2.75 G/F1.61 (A+)
今季A+リピートで好成績。最速96、7mphを計時するとのレポートもあるが、AFLでは最速94、平均93とリリーフとしては平均的。入団1年目はシモンズをリードしていた。

続きを読む
posted by positibrave at 20:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする