2015年01月31日

14−15オフシーズン 放出&獲得プロスペクト/若手 まとめ



■獲得選手 有望順トップ15

(RFヘイワード(25)←→ミラー他)

1RHSPミラー(24) ←→ヘイワード
13年開幕前BA6位 13年ROY3位 14年スランプも、獲得選手中タレントレベルでは抜けた存在

2RHSPフォルティ(23)←→ガティス
BA59位→来季もキープ
獲得したプロスペクトの中では、最上位に置きたい選手。
制球を45まで向上させたい。平均までは必要ない。
それだけのスタッフを持つ投手。
続きを読む
posted by positibrave at 09:18 | Comment(0) | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘイル+シュロッサー←→Cホセ・ブリセノ+Cクリス・オダウド



【放出選手】
■デービッド・ヘイル(27)
昨季は主にLRとして、防御率は悪くないものの、内容は伴わない投球に終始。
その分、今季へのゆり戻しが怖く、売り時だと何度か言及したが、うまく価値が残っている時期に出せたと感じる。
もっとも、ゴロを打たせる能力だけは高く、クアーズ向きといえばクアーズ向き。
リリーフで成績が向上したわけではなく、下でSPとしてもう一段上投手へ育成しなおすのもありだろう。

▽ATL15年ブルペン陣
ヘイルの放出で長いイニング対応可能なラッセルがLRへ。
空いたリリーフ1枠を、ビスカイーノ、トーマス等が争うことになり、ヘイルの放出でブルペンがレベルダウンというよりも、むしろ楽しみが増した感あり。
http://positibrave.seesaa.net/article/412200392.html?1422654392

9デビッド・ヘイルRHSP(25)
四球率がキャリア最高の2、65と制球を向上させてきた。ゴロ系ということもあり、上級マイナーのプロスペクトの中では一番即戦力性が高い。うまくいけばチャーリー・モートンになれる。

http://positibrave.seesaa.net/article/406673378.html?1422654089

ヘイルは、開幕時点で、チームトップ10内プロスペクト。現在は上でWAR-0.3とよくなく、また、保有権も1年削られたため、トレード価値は開幕時点より下がっており、COLのような優れた部類に入る組織においてはプロスペクトランキング10位台前半〜中盤相当の価値と考えておいて良いだろう。

■ガス・シュロッサー(26)
昨季は、開幕時故障者が続出しており、棚ぼた的にMLBスタート。
オフに40人枠外に。その後マイナー契約を結びなおしていた。
現状トップ50圏外でトレード価値はほとんどないため、おまけとしてもトレードされたことに驚き。
彼もゴロ系。

▽ブレーブストップ50プロスペクト(2015年版)※シュロッサーは圏外
http://positibrave.seesaa.net/article/410948931.html?1422653128

▽ブレーブストップ45プロスペクト(2014年版) ※シュロッサーは26位
26ガス・シュロッサーRHSP(24)
2AでERA2.39とかなり優秀ながら、少なくとも同じ2Aに同格かそれ以上のスターターが、ウッド・グラハム・トーマス・ノースクラフト・マーティンと在籍したため、昨季までと同様ほとんど話題に上らなかった。右のサイドアーマーで、上で起用するならROOGYか。対右はAVG199 OPS528と封じ込めた。

http://positibrave.seesaa.net/article/406673378.html?1422654089

▽シュロッサー15年所属予定の3Aリリーフ陣(下線はぽじてぃぶ選注目選手)
下記の通り、シュロッサーは3Aの開幕ロスターに残れるかも怪しい立ち位置だったため、そのシュロッサーでほんの少しではあっても価値を付け加えたトレードが出来た手腕を評価したい。

GWN
CLビスカイーノ
SUアビラン(L)
SUカーツ
MRフィッシャー
MRコーン
MRカーペンター
LRトーマス(L)

CLハイメ※OP切れなら流出濃厚
MRヴィール(L)
MRラム
LRシュロッサー

マイナーFAでかき集めたため、春の段階でかなりの人数がカットされる見込み。
ハイメの場合はオプションの状況が把握できていないが、残せるなら残したい。
コーンはATLがかなり盛った評価をしているが、全くピンとこない。
MRより上に行ける期待感があるのはこの中ではビスカイーノのみ。
もっとも実戦的なのはトーマス。
続きを読む
posted by positibrave at 08:44 | Comment(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

23歳までのテヘラン・ウッド・ミラーとビッグ3



▽23歳終了時

◆グレッグ・マダックス(1発殿堂入り)
G105 W-L45-38 IP674 HR46 BB268 K396 ERA3.77 FIP3.70 WAR10.0

◆ジョン・スモルツ(1発殿堂入り)
G75 W-L28-29 IP503.1 HR45 BB200 K375 ERA3.68 FIP3.65 WAR7.9

◇フリオ・テヘラン
G70 W-L29-22 IP432.2 HR48 BB122 K371 ERA3.16 FIP3.66 WAR5.9

◆トム・グラビン(1発殿堂入り)
G72 W-L23-29 IP431.2 HR37 BB149 K194 ERA4.29 FIP4.03 WAR4.3

◇アレックス・ウッド
G66 W-L14-14 IP249.1 HR19 BB79 K247 ERA2.89 FIP3.07 WAR3.6

◇シェルビー・ミラー
G69 W-L26-18 IP370 HR42 BB142 K312 ERA3.33 FIP4.03 WAR3.3続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | Comment(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする