2015年08月27日

直近32先発のミラー、テヘラン、マイナー、ウッド



ミラー(24)
G32 W-L7-10 IP201.2 HR14 BB69 K168 GB%47.5 BABIP.257 HR/FB7.0% ERA2.41 xFIP3.85

ゴロを打たせることを覚えたことにより効率的な投球ができるようになり、200イニング級の投手へ。
ただ、HR/FBを100先発単位のスパンで7%に収められたのは10年代はカーショウだけで、BABIP.250台を100先発単位で維持し続けたSPはゴロよりの投手では10年代誰一人としていないと、今のERAが真の実力を反映しているとも言い難い。
もっとも、ミラーはすでに2-3番手級の力は付けてきており、制球力が元通りになればテヘランもそのクラスの力があり、アラードもそこに達する期待が持てるが、その他はロマン枠とそれ未満の天井の投手ばかりで、ミラー囲い込みは要検討。

テヘラン(24)
G32 W-L11-10 IP195.2 HR24 BB73 K165 GB%39.1 BABIP.287 HR/FB11.9% ERA3.96 xFIP3.99

早期に囲い込んだことが大きく、残り5年で41.6Mのバーゲン価格の契約が残る。
過去1年は、本来このイニング数なら40個台の四死球に収められる高い制球力がある投手だが、それが狂ったため、4番手格に落ち込んでいる。
外野守備力が去年に比べ格段に落ちたこともフライ系のテヘランにマイナスの方向に影響しているのは間違いないだろう。
ある程度被弾と付き合っていかなければならないタイプの投手で、四死球での無駄なランナーを去年までのように減らし、出来るだけソロでとどめたい。
テヘランと大して年齢の変わらない、今年上がってきたルーキーは、コントロールが行方不明のテヘランをはるかに下回る投球しかできておらず、また、制球力が元に戻ったテヘラン級にいずれ達する投手がその中にいるのかも非常怪しい。
野手との交換でトレードされそうな雰囲気が立ち込めているが、今の若手Pの成長に期待するよりも、テヘランが元に戻ることを期待する方がよほど分の良い賭けに思えるし、テヘランをも放出してまともなローテが構築できるのか?

続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | Comment(2) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

2016ドラフト 全体トップ5級



来年は全体トップ5級の指名ポジションになりそう。
このポジションなら、FA獲得でピック喪失の場合も全体トップ5前後の指名権は保護され、LADとのトレードで手に入れた1巡補完を喪失ということに。

▼来年のタレントレベル
ハーパー、ストラス級の圧倒的な全体一位候補はおらず、明確な本命も無し。
高校生は、豊作の15年ほどの外野手はおらず、薄かった15年のCはさらに薄い。
大学生は、内野、捕手が15年比で落ち、外野が充実。
ねらい目は、充実している高校生投手、大学生外野手。


続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | Comment(0) | ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

打順別MLB平均打力とATL主力



◎打順別MLB平均(左)とATL主力(右)(SBはシーズン換算)

1wRC+103 SB24 マーケイキスwRC+108 SB3
2wRC+108 SB12 メイビン  wRC+108 SB26(スミス@3A wRC+102 SB81)
3wRC+123 SB11 フリーマン wRC+133 SB6
4wRC+116 SB6  セスペデス wRC+120 SB8/ヘイワード wRC+115 SB23
5wRC+102 SB6  オリベラ  
6wRC+94  SB7 ベタンコート@3A wRC+140 SB16(AJP wRC+108 SB0)
7wRC+86  SB8 ジェイス wRC+85 SB13
8wRC+81  SB8 シモンズ wRC+82 SB3
続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | Comment(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする