2015年09月30日

韓国・日本球界 面白そうな選手




デニス・サファテ(34)@NPB
G63 IP63 HR4 BB15 K100 ERA1.15

年々制球力が向上し、アメリカ時代とは別人に。K率も上昇。NPB版のキンブレルばりの投球。
アメリカ時代から速球はめちゃくちゃ速かったが、まだ陰りは無さげ。95−97mph。
今季年俸は1億で、大幅アップの複数年のオファーが有望。
ATLが確保するなら年3.5Mとか4Mとかその辺。

続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | Comment(0) | IFA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月28日

2016編成案ver.3(1B・2B)



1B
フリーマン12M
タード0.5M
(スウィッシャー15M)

フリーマンは、そろそろ一番旬の時期に突入する。
3割25発はチームの中心として達成してもらいたいところ。

タードは3Aで特に出塁面に磨きがかかり、平均+45%の打力をマーク。
スウィッシャーと同タイプのAVG低めOBP高めの中距離。
両ひざの手術後スウィッシャーの外野守備が非常に怪しい状況で、まだタードのほうが希望が持てる。
同じ打撃レベル&タイプでスウィッシャーの守備がより怪しいとなったら、若いタード優先で。

続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | Comment(0) | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月26日

2015オフ/2016開幕版 プロスペクトランキング トップ50 11〜20位



11LHSPフリード(21)--→A+

今季は昨年8月のTJSの影響でシーズン全休。
去年もほぼ全休で、伸び時の20〜21歳シーズンをほぼまるまる棒に振ったのは痛い。
ジェイス、スミスが上でそれなりのものになりそうな雰囲気は出てきているものの、J-UPの見返りからは、やはりインパクトをチームに与えられるレベルの選手が出てきてほしい。
リスクがかなり高いものの、その一発をもっているのはフリードということは変わりなし。

12Cハーバート(18)R→A/R+

アラードの高校時代のバッテリーメイト。
デビュー早々にHRをかっ飛ばしたが、半月板を痛め残りシーズン全休。
レギュラーとしてはそこまで前評判の高くない打力を証明していく必要があるが、守備評価が高いため、守備的バックアップレベルには到達してくれそうな期待は持てる高校生としてはフロアが高いタイプの選手。

13SS(2B)クルーズ(16) DSL→R

ホセ・レイエスと比較される今IFAで最高のアスリートとされるペラザ型SS。
ATL IFA史上最高額の2Mでサイン。
近年の目玉は中途半端に高いランクの選手に中途半端に高い額を払って大失敗しており、ガツンとクルーズとパチェにいった今回のIFAには好感が持てる。
その分今回は、クルーズ、パチェ、モラレス以外にまともな選手を獲得する余力はなくこの3人にかかる比重は大きくなる。
クルーズ、パチェには当然DSLスキップで、サクサクR級を攻略するレベルの活躍が求められる。
チームの戦略的にも、M−IFをどんどん育てところてん方式でトレードの駒にできることが望ましく、ペラザ、アルビーズに続き、順調に育ってもらいたいところ。

14RF/CFパチェ(16)DSL→R

去年までと異なる投資一極集中スタイルで、パチェも1.4Mで釣り上げる。
オールラウンド型のRFの方向性。
これまで1M弱の中途半端な額で目玉を釣り上げことごとく失敗してきており、ガツンと行ったことは肯定的にとらえたい。

15RHSPガント(22)2A→2A/3A

ウリーベ&ケリジョントレードでメッツから獲得の右腕。
今季は、2Aで苦しみA+へ降格。もっともそれ以後好投を続け、再昇格後の2Aでも良い。
再昇格後はIP64でBB20 K62と堅実。
ローテ下位は誰もチャンスをものにできておらず、ガントもそのスポットに来季速い段階で割り込む余地は十分ある。
4番手のスペック。
続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | Comment(0) | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする