2016年08月25日

上級マイナーSP早見表



SP平均(NL)
K/9 7.8 BB/9 3.0 GB%46
▼昇格済有望組(成績はマイナーとMLBとの合算)
フォルティ(24)
K/9 8.0 BB/9 3.1 GB%46
ガント(23)
K/9 8.9 BB/9 3.3 GB%42
ワーレン(22)
K/9 8.6 BB/9 3.3 GB%49
ブレア(24)
K/9 7.4 BB/9 4.4 GB%45
ウィスラー(23)
K/9 6.8 BB/9 2.5 GB%40
ペレス(25)
K/9 5.5 BB/9 2.5 GB%52

MLBでは制球の安定するフォルティがローテの中位に近づきつつあり、ローテ下位なら何とかなるだろうというのが複数。その中では、脇腹を傷めるまでは抜群の内容だったガント、本来もう少し三振が取れるはずでそうなると面白いペレス。
ブレアとウィスラーはなかなか弱点を改善できず、GM自身彼らへの期待をローテ下位に下方修正。
ローテの体裁を整えるには、外部からローテ上位を張れる投手を1枚引っ張ってくる必要があり、そこは捕手と並ぶオフの最優先補強ポイントとなっている。

続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月09日

40人枠今後の動き



▼枠外候補
可能性高い順に◎→〇→△→×

〇バニュエロス

左腕リリーフデプス良好。バニュエロスは今季でオプション切れ、かつ、2A降格と結果も残せていない。

◎カニフ

再び40人枠復帰も、実力で上がってきたというより、故障やトレード放出で層が薄くなったため。

◎デラクルーズ

上に同じ。

◎元カルモナ

上に同じ。

◎ジムジョン

そのうちトレードだろう。春先球速出てちなかったが、ここにきて上昇。放出しても来季三度獲得も有。

〇ケリー

オプション切れ、かつ、力的に上に定着するには足りず。

〇マークスベリー

去年躍進も今年伸び悩み。左腕厚く枠外可能性有。

◎マッキラハン

上に同じ。しかも2度目のTJとよりこちらの方が枠外の可能性高い。

◎オフラハティ

内容的には決して悪くなく、来季再契約もないであろう投手で、売りたいところ。

〇ラミレス

オプション切れということと、ROOGYタイプということで積極的に25枠に入れたい存在というわけでもないことから、STまで引っ張ってそこで最終判断か。

△ウィズロー

こちらも来年オプション切れ。
球速戻らずノーコンはそのままで、チームとしては売却先を探している。
右腕リリーフは厚くなく、来季開幕後少々起用して最終判断というのも有。

×ウェバー

使い勝手は良いため、オプション切れるまでは頻繁に昇格を繰り返し、緊急時や重要でない場面を任されそう。

◎フランコーア
右打ちの両翼型は、ケンプ獲得に加えダスティンが来季中には到達するはずで、お役御免か。

◎マーケイキス
ケンプ獲得で押し出される格好に。オフにトレードを計画。
はっきり言ってケンプよりマーケイキスの方が良い。

×アドニス
レギュラーとしては物足りなさはあるが、バックアッパーとしては十分。40枠キープは出来るだろう。

◎アイバー
引き取り手無し。来季は開幕時はスワンソンでなく別のSSで数か月つなぐかもしれない。

×ダーノウ
来季開幕後しばらくはカストロとダーノウでSSをしのぐというのも十分あり得る選択肢。
そうでなくても、スワンソンのバックアップとして最低限の仕事ができる存在。
便利屋で、残しておいて損はない。

〇ベッカム
再契約もなくはないが、アルビーズは来季開幕から十分いけ、ジェイスもおり、大きな必要性はない。
今季中のトレード可能性十分。

◎ピアジンスキー
チームはピアジンスキーではない別の左打ち捕手を探している。e.g.マック、カストロ

◎レッカー
3番手捕手。ST招待付マイナー契約で来季契約することもあり得るが、一旦外すだろう。

◎スナイダー
今年の野手13枠の13番目の選手。
起用機会が不定期、かつ、控えとしても少なく、期待度の高い選手が任されるポジションではない。


×ロー
29歳にして3Aで覚醒しており、イケそうな気配のある右リリーフ。
ウェイバー経由で獲れる投手としては最高レベル。オプション切れという事情が大きかった。
ウェイバーにかけたBALとしては通過させて3Aに置きたかったようだったが、ATLがすくい上げた。

△ヤンギナー
まだ3Aで実力を証明するには至らず。2Aはクリア。
MLBにいきなりアジャストは出来なくても、しばらくは40枠でキープして成長を待ちたい選手。続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月02日

A級ローム先発陣安定



※成績は直近10先発

フライド(22)
G10 FIP3.19 IP50 HR2 BB24 K56 GB%52
フライドはここ最近マメに悩まされているが、ここ6先発の投球内容は抜群で、もうA+にあげてもいい投球をしている。
97mphの速球にカーブの評価も高く、一級品のスタッフも回復。
TJの影響で22歳でA級と若くなく、階級もリピートと、ここで無双してもどうしても割引かれざるを得ないが、上の階級で同じ投球ができれば一気にトップ100復帰も可能。
スケールはこの5人の中でも一番かもしれない。

ウェイゲル(21)
G10 FIP3.18 IP61 HR4 BB20 K65 GB%43
ドラフト中位指名選手としては期待を上回る活躍ぶり。
次の階級でも先発のチャンスが与えられそう。
リリーフならコンスタントに90後半を叩き出せる。

アラード(18)
G10 FIP3.25 IP50 HR3 BB16 K54 GB%30(R+での5先発含む)
背中の故障で出遅れたため、まだA級では5先発のみ。続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする