2015年06月09日

2015年 ブレーブスドラフトまとめ(1〜3巡)



◆14位 LHPコルビー・アラード(17)BA18位



フーパーのような原石タイプではなく、高校生としては非常に完成度の高い部類の投手で、スピード昇格も期待できる。
ここから大きな伸びしろがあるというタイプではないが、現有のスタッフも十分優秀で、変化球はここからさらに伸びてくることが期待できる。
サイズがない速球派で耐久性に不安があるため、ウィッシュリストからははじいたが、14位に残っていた中では、より欲しいと思えたのがエイケン程度で良い指名と言える。少なくとも最悪な「守り」の指名ではない。
傘下では、
1SSアルビーズ 22B/CFペラザ 3RHPウィスラー 4LHPアラード 5RHPシムズ
4位あたり。
春先背中を故障していたが、健康に投げられることを示せれば、いきなり全体トップ100に入ってくることは期待可能。



同系統・ほぼ同年齢の左腕でコマンドがアラードより劣るサンチェスがアラードがこけた場合のプランB





◆28位 マイク・ソロカ(17)BA90位

クラークのこれまでの傾向通り、本指名権で攻め、補完をアンダースロットで出費を抑えようという意図が見える指名。
アラードへの出費がかさむためここで抑えようとしたのか、後の指名のためにここで余裕を持たせたいのかは不明だが、後者の手段を獲るメリットが特にないため、おそらく前者。
この指名自体は28位で指名するには物足りない指名。
去年の2巡指名の大型高校生右腕フレンチェクよりも伸びしろが削られる分魅力は感じない。
3巡の大型高校生右腕というイメージ。

恵まれたすでにある程度出来上がった体格から最速94mphの速球に悪くないレベルに達するであろうカーブ、チェンジを持つカナダ出身の高校生。1巡補完というレベルではないように思える。出費削減が主目的の指名と見ていいだろう。

残っていた中でほしかったのは、ハジェス、マチュエラ。

◆41位 3Bオースティン・ライリー(18) BA164位

パワーポテンシャルと強肩が評価される高校生3B。
これも1巡で指名する程の選手か疑問の残る指名。
二刀流の選手だが、投手としては今春に球速低下で3Bとしての可能性が消去法的に残った感がなくはない。
3B専念での成長を狙った指名と思われる。去年でいうブラッドリー・ロニーの投手専念の逆バージョン。
ロニーは、投手専念後コントロールは相変わらずも球速は3mph程増加。
3Bは補強ポイントも、ルイズ以上の期待感は無し。

◆54位 Cルーカス・ハーバート(18) BA52位

捕手には強いニーズが存在するが、今ドラフトは捕手不作で将来の捕手レギュラー格を求めるならスティーブンソン程度。
ポジション転向の可能性が小さくないベッツを除くと、そのスティーブンソンに次ぐクラスの捕手。
スティーブンソンはそもそも14位で残っていなかったため、捕手が欲しいとなれば最良の選択肢だったものの、レギュラーというより守備的バックアップの期待感。
アラード以降エキサイティングな指名はなし。
なお、高校ではアラードとバッテリーを組む。

◆75位 LHRP A.J.ミンター(21)BA483位

4巡以降のぽじてぃぶの希望リストに入っていた投手。
大学では健康を維持できておらず、通算でわずか58イニング。春にひじを痛めTJS。
サイズがなく、健康もなかなか保てていない一方、最速97mphの速球は高水準で、カッターもまずまずとSPといよりも将来のSUとして期待したい投手。
欲しかったが、2巡はちょっと高いという印象。

◆3巡 RHSPアンソニー・グアルダード(17) BA500位圏外

カリフォルニアの小柄な高校生右腕。どちらかというとフットボールに重点を置いていたことと、肩の故障で春先まで投げられていなかったため、スカウトのレーダーにかかったのは、常時90-92mph最速94mphに加えハードスライダーに可能性を見せた今季初登板となった4月末の段階と最も遅い時期に浮上してきた。
複数のスポーツをこなしてきたそうそう簡単にマイナーの過酷な環境に音を上げないタフさ、野球専念による伸びしろこのあたりに期待ということになりそう。サイズ的な伸びしろはあまりない。
これも、守りの指名。高校生投手は上位6指名権で3人目。
3巡で守りだと、アラード一人に相当搾り取られるのか、11巡に一発残しているかの2択濃厚。
なお、これまでクラークは11巡に一発残すような指名はして来ていない。


◎3巡までのまとめ
アラードは好印象のピック。アラードとの契約金がかさむからか、それ以降は守りの指名が続き不満が残る。
指名権が多いため、1巡本指名に投資を集中するクラークと言えど1巡本指名の他にもう一山作ってくることを期待・想定していたが、ここまでその山は来ていない。
明日以降そのもう一山が来ることに期待したい。
山が来なければ、ピックが多いにも関わらず、良くも悪くもアラードと運命を共にするドラフトになる可能性大。
posted by positibrave at 11:02 | Comment(0) | ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]