2015年12月05日

2016ドラフトシミュレーション ver.1



去年で言えば、ATLと同指名ポジションのCOLが全体3位で70万ドル余らせて(全体4位までのチームはすべてこの最初の指名で大きく余剰を出している)、それを1巡補完と戦力均衡ラウンドAに分散しており、ATLとしても3位で余らせてそれを均衡ラウンドA(40位あたり)に上乗せするのがベーシックな手法。
均衡ラウンドAで70万ドル上乗せするとなると全体20位ポジションと同じだけの威力。

なお、IFAでは全体で一番の目玉であるSSマイタンを確保しているとされ、予算も16年のドラフトを上回る規模となる見込み。IFAは良い素材が野手中心なため、獲得する選手は野手中心になることが予測される。

◎コポレラの2016ドラフトの方針
Best player available, but after taking 4 HS kids last year think a college player, preferably a bat, would help

大学生野手が一番のターゲットであることを示唆。
大学生野手は、全体3位クラスだと大学生投手・野手、高校生野手・投手の中でもっとも当てやすい

◎指名シナリオ
■全体3位    
LHSPグルーミー(HS・1位でPHIに獲られそう・BAHS1位・公式1位)
→アラード+健康+サイズ カーブは70との声も
        
CFレイ(4yr・公式5位)
→打てるCF
        
RF(CF)ルイス(4yr・ジョージア産・公式8位)
→急浮上 パワーが一番の武器 アプローチ○ 全ツール平均点以上

■全体38位(仮)
3Bメンドーサ(HS・BAHS88位・公式19位)
→堅守の中距離
       
RHSPジェフェリーズ(4yr・公式24位)
→サイズ無し スタッフ&制球そこそこ高いレベルで揃う
       
3B(2B)ジョーンズ(HS・BAHS10位・公式29位)
→大型な攻撃型3B(2B) 大型2Bも面白そう  
       

■全体42位(仮)
RHSP/RPバーディ(4yr・公式45位)
→ストライクを投げられる100mph右腕 スペックはかつてのグラハムっぽい
       
3Bキエブーム(HS・ジョージア産・BAHS18位・公式50位)
→スルーした去年のハジェスっぽい地元産 




C???べタンコ(〜20)
1Bフリーマン(〜21)
2Bアルビーズ(17〜23)
3B???
SSスワンソン(17〜22)
LFオリベラ(〜20)
CFインシアーテ(〜20)→スミス(16〜22)
RFマーケイキス(〜18)→インシアーテ

SP
???ミラー(〜18)
テヘラン(〜20)
アラード(18〜24)
ソロカ(19〜25)
???

3B、Cが欲しいのと、外野はパンチが足りないためパワー型が欲しいところ。
Cは不作な模様。
投手もまだまだ足りない。
posted by positibrave at 07:00 | Comment(0) | ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]