2016年03月17日

大学生ドラフト全体3位候補現況



CF/OFレイ
G15 .377/.452/.738

去年はスラッガータイプでないにもかかわらず三振数がほぼ試合数と同じという三振の多さがどうなの?という感じだったが、ここまで6Kのみ。
守備はCFが出来るか怪しいという声もあり、成績ほどストックがブーストしているわけでもない模様。

LHSPプク
IP17 HR1 BB9 K18

制球難はそのまま。
もっと素材感が抜けてくれないと3位で指名する旨みがない。

RHSPハンセン
IP15 HR1 BB12 K22

去年もそうだったが、プク以上にストライクを取るのに苦労している。





OFルイス
G16 .444/.563/.873

大学入学からの2年は、三振が四球の倍だったが、今季はここまで逆に四球が三振の倍と進化の兆し。
持ち前のパワーもこれまで以上に発揮中。組織に決定的に足りていないのはパワーでそれを充たす存在。

RHSPタイラー
IP21.1 HR3 BB4 K33

地元ジョージア大の速球派。投手は最上位候補がまごついており、その下のグループでスタッフのあるタイラーあたりがかき回してほしい。

3Bセンゼル
.393/.500/.589

BAの評価が急上昇している右打ち3B。
3BならHRが欲しいところだが、今のところギャップパワー以上のものは見せていない。
アプローチは大幅向上。

●まとめ
グルーミーが落ちてこない限り、投手はこの高位で指名するにはちょっと怖い投手ばかり。
野手は3年になってかなり伸びてきたなという選手が複数。
posted by positibrave at 07:00 | ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする