2016年08月01日

2017年 ペイロール



▽野手
Cフラワーズ3M/カストロ9M(仮)
1Bフリーマン20.5M
2Bアルビーズ0.5M(ジェイス0.5M)
3Bターナー18.5M(仮)QO
SSスワンソン0.5M(カストロ0.5M)
LFマレスミ0.5M/ダスティン0.5M
CFインシアーテ3.5M 
RFマーケイキス11M/ケンプ17.5M(3年53M、オリベラとの差し引き年8.5M増)

野手計86M

▽打順(対右)
1マレスミ L
2アルビーズ S
3フリーマン L
4ターナー R
5マーケイキス L
6カストロ L
7インシアーテ L
8スワンソン R




▽SP
1/2??? ※年俸20M級も対応可
1/2テヘラン6.5M
3フォルティ0.5M
4ガント0.5M
5ペレス0.5M

▽RP
CLビスカイーノ2.5M
SUミンター0.5M L
MRハーシュ0.5M
MRウィンクラー0.5M
MRクロル0.5M L
MRパコロド1M L
LR???0.5M 

投手計
14M+ローテ上位


100M+ローテ上位
来年は、おそらく120M程度。

▽少なくともトップ100近辺ないしそれ相当若手(潜在的トレードピース)
スワンソン
アルビーズ
アンダーソン
ソロカ
ニューカム
アラード
トゥサン
ブレア
ウィスラー
アクーナ
マイタン
フォルティ

ローテ上位はFAにいないこともあり、トレード経由が有力で、深まった段階にはないが、セールトレードの交渉はしている。セールの年俸は来季12M。
セール獲得には5人のトッププロスペクトが必要とされていて、アルビーズ/スワンソンのどちらかを含む上記の中から5人を出せば獲得の現実味はあるだろう。
仮にアルビーズ放出で2B補強が必要となった場合、実は2Bも出来る実力者ピアースを10M程度で獲得し、適度に対右でジェイスを起用するのも効果的だろう。
posted by positibrave at 07:00 | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする