2016年08月25日

上級マイナーSP早見表



SP平均(NL)
K/9 7.8 BB/9 3.0 GB%46
▼昇格済有望組(成績はマイナーとMLBとの合算)
フォルティ(24)
K/9 8.0 BB/9 3.1 GB%46
ガント(23)
K/9 8.9 BB/9 3.3 GB%42
ワーレン(22)
K/9 8.6 BB/9 3.3 GB%49
ブレア(24)
K/9 7.4 BB/9 4.4 GB%45
ウィスラー(23)
K/9 6.8 BB/9 2.5 GB%40
ペレス(25)
K/9 5.5 BB/9 2.5 GB%52

MLBでは制球の安定するフォルティがローテの中位に近づきつつあり、ローテ下位なら何とかなるだろうというのが複数。その中では、脇腹を傷めるまでは抜群の内容だったガント、本来もう少し三振が取れるはずでそうなると面白いペレス。
ブレアとウィスラーはなかなか弱点を改善できず、GM自身彼らへの期待をローテ下位に下方修正。
ローテの体裁を整えるには、外部からローテ上位を張れる投手を1枚引っ張ってくる必要があり、そこは捕手と並ぶオフの最優先補強ポイントとなっている。





▽上級マイナー(2A以上)
▼間もなく昇格
ブラッドリー(26)
K/9 9.9 BB/9 3.0 GB%55

上記の団子状態、ややガント、ペレスリードのローテ下位争いに加わりそうなのが、ブラッドリー。
3Aでも好調が続けば、先発のチャンスに値。
シーズン中に金銭トレードでMILから加入。

▼三振取れるもノーコン
シムズ(22)
K/9 10.3 BB/9 6.1 GB%40
ニューカム(23)
K/9 9.7 BB/9 4.7 GB%43

このような計算に入れるには程遠いながら一発持っているプロスペクトを保有するのはいいことだが、シモンズの唯一の見返りがこのカテゴリーに入ったまま抜け出せていないというのが問題。

▼上級マイナー昇格ホヤホヤ
ポブス(22)
K/9 8.2 BB/9 1.6 GB%52
ウェイゲル(21)
K/9 9.5 BB/9 3.4 GB%41
メイダー(22)
K/9 7.2 BB/9 2.7 GB%39

ポブスは2A昇格後、相変わらず制球力は抜群だが、Kが大幅に減少。
メイダーはKが上昇傾向でこれを維持できればローテ下位争いに入ってくる。
この3人ではAから飛び級のウェイゲルに最も期待が集まる。
94-99mphに+ポテンシャルのSLを持っており、パワーピッチャーの割にはA級では制球力も最低限あり。
posted by positibrave at 07:00 | ブレーブスマイナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする