2017年03月17日

2017MLBドラフト 全体5位指名候補メモ



◎RHSPブカウスカス

+の速球、++のスライダーに加えチェンジアップ改善、制球改善。
サイズのない速球派だけに旬は短いかもしれない。
今の勢いだと5位に残らない可能性高い。
欲しい。

◎LHSPロメロ

ドラフト年にロケットスタートを決める。
1年次から3年次のウェイゲルを差し置いてローテに入っていたがその後も順調に成長中。

◎3Bバーガー

3Bに残れそうなパワーヒッターで選球眼、コンタクト能力有。





〇CFルイス

アスレチックな外野が球界のトレンド。
インシアーテ、アクーナ、ルイスの3人の本職CFに外野を任せるというのも面白い。
ルイスはインシアーテとアクーナを足して2で割ったようなタイプ。

△LHSP/1Bマケイ

1Bとしてはオルルド級の打力、特に打撃は70評価。
1B以外のポジションは厳しく、フリーマンがいることからATLが獲るなら投手としてだろうが、ローテ上位というより中位スペックな感じ。

×RHSPライト

ファエドと違い一級品のスタッフは保持したままだが、制球面であと一歩というところから中々抜け出せない。コマンドの改善次第で安心して指名できる存在に。

×CFヘイズリー

大学生野手の薄いドラフトだが、ヘイズリーがシーズン序盤最も爆発している野手。
すでに7発打っており6発が逆方向。去年のHRもすでに越えている。

--RHSPファエド

93-96mphの速球が90mph前後に大幅低下。
ドラフトまでに球速戻れば指名したい総合力の高い投手。

?CFベック

パ70 足70 肩60 守70というとんでもないポテンシャルがあると評価され最近評価急上昇中。
打撃は未知数で、ここからドラフトまでに上にも下にも大きく評価は変わり得る。
14年のマイケル・ゲティスを思い出した。
posted by positibrave at 22:09 | ドラフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする