2017年02月08日

2017年グウィネットブレーブス 暫定開幕ロスター



12Bアルビーズ
2RFムステリア
3CFロハス
41Bトゥイアソソーポ
53Bルイズ
6Cレッカー
7DHウォーカー
8LFダスティン
9SSカズマー

Cフレイタス
2B/3B/LFウォルシュ
OFアダムズ

ST期間にカットされておかしくないのが、クビツァ、マイカ・ジョンソン、ウォルシュ、ラリ、フエンマイアー他
上も下も開幕は野手12人の予定で、ルイズは特にその割を食いそう。
カズマー以外はスタメン全員がリーグ平均以上に打てる力を持った選手で開幕の段階ではかなり強いラインアップ。続きを読む
posted by positibrave at 23:00 | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

2017年組織暫定ローテver.4(ほぼこれで確定)



ATL
1テヘラン
2ガルシア
3デッィキー
4コロン
5フォルティ

SP少なくとも2枚、出来れば3枚の獲得方針の下、すでに3枚確保。
さらに、エース級に触手を伸ばしているものの、エースを獲ったところでコンテンダーに達するわけではないということはフロント自身が認めるところであり、興味を示すのは自由だよね?という程度のもの。
ガルシア獲得前の段階で、ペイロール的には、金がかかるポジションとしては捕手とSPもう1枚を残し、20M前後の空きがあると思われ、ボルケスのような年10M級かつ1〜2年で獲れる選手に手を出してくる可能性があったが、それに当てはまるガルシアを獲得。
ガルシアは地力的にはテヘランに次ぐ存在だが、近年平均してシーズンの1/3を故障離脱と故障の多い投手。
コロンよりもディッキーの方が好投すると思っているが、フラワーズが満足にナックルを捕球できるのかは未知数。ディッキー登板時は、トーリーとセットでないといけないとなると投球以外の部分で戦力ダウン。
唯一残された若手枠は、余程スプトレで崩壊したというようなことがない限り、若手の中では頭一つ抜け出たフォルティが確保するだろう。続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月27日

2018年 ペイロール



C  ?
1B フリーマン 21M
2B アルビーズ 0.5M
3B ムーア 0.5M
SS スワンソン 0.5M
LF ケンプ 18.5M
CF インシアーテ 4M
RF マーケイキス 11M
―――
C  フラワーズ 4M
UT ジェイス 1.5M
OF マレスミ 0.5M
UT ショーンロド 6M
OF ダスティン 0.5M
? ?     0.5M
野手計68.5M+C

SP1 ?
SP2 テヘラン 8M
SP3 ?
SP4 フォルティ 3M
SP5 フライド 0.5M

RP1 ジムジョン 5M
RP2 ビスカイーノ2.5M
RP3 クロル 2M
RP4 シモンズ 1.5M
RP4 ミンター 0.5M
RP5 パコロド 1M
RP6 ロー 0.5M
RP7 ウィンクラー他 0.5M

投手計23.5M+SP2枚

チーム計92M+SP×2+正捕手

2017年はペイロール120M前後

来オフは約30Mの空きが出来る予定。
現状の若手の育ち具合だと、その空き資金を使ってSP×2と正捕手の穴を埋める必要があるが、30Mで3つの穴を埋めるとなると、クリエイティブに動く必要があり、まだ一ひねり、二ひねり、延長したばかりのインシアーテも含め主力も絡んだトレードは起こり得る。続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする