2016年09月19日

ブルペンも良い



CL/SUシモンズ(25)
IP6 HR0 BB0 K2 xFIP3.02

肩、ひじの故障から2年以上のブランクを経て復帰。
元々球速のあった投手だが復帰後はさらに上昇し平均96mph。
プロ入り以来5年で被弾わずか1という高い被弾抑止力に高いK率が持ち味。
最後1か月ほど四球を出していない。
内部の若手はCLポテンシャルを持つ若手が複数いるが、確固たる存在は不在で、シモンズにチャンスあり。

SUクロル(25) L
IP48 HR4 BB14 K51 xFIP2.98

元々Kは取れるが制球がもう一歩というところから覚醒。球速も上昇。
右も高い水準で抑えられ、セットアップを任せられる器。
今季はむしろ対右の対戦の方が多い。

MR/SUウィンクラー(26)
IP13 HR0 BB1 K21 (ST・MLB)

肘の骨折から立ち直り元の姿を取り戻せればブルペン枠は堅い。
シーズン半ばまでに戻ってきてもらえれば。

MRパコロド(25)L
IP10 HR0 BB3 K8 xFIP3.46(15年)

15年9月のTJSの影響で今季は全休。STはフルで参加できるはず。
健康を取り戻せればLOOGYとして最高レベルの実力者。

MRロー(29)
IP26 HR2 BB14 K31 xFIP3.68

3Aで29歳にしてキャリア最高の投球。
ATL移籍後も好調を持続。来季ブルペン枠確保に向け大きなアピール。
そこそこのMRとして期待。

CL/SU/MRビスカイーノ(25)
IP39 HR3 BB27 K50 xFIP4.00

カブレラ同様100mphP。
CLの地位を固めつつあったが中盤以降失速。
最後は肩の炎症でDL入り。元々スペ。
三振は取れる投手で、崩壊した制球力がマシになれば再びCL。

MR/SUカブレラ(22)
IP35 HR0 BB15 K31 xFIP4.26

カブレラにしてはここまで制球が安定。
パワーPにありがちな一発病はカブレラに関しては心配する必要なし。
まだCLを任せるには力が足りない。

MR/SUミンター(22) L
IP22 HR0 BB6 K35 FIP0.96(2A)

今季は昨季のTJSからの復帰年ということで間隔を空けさせてしか登板させず慎重に扱った。
2Aで圧倒的で、終盤リリーフ級のスタッフも持ち合わせる。
来季開幕から使おうと思えば家蹴るだけの即戦力性有。

MR/SUソボッカ(22)
IP24 HR0 BB7 K30 FIP1.86(A+・2A)

来季開幕ブルペン枠争いの大穴。
元々力はあるが健康不安&制球難という投手だったが、シーズン半ば以降覚醒気味。

LR/MRガント(23)
IP15 HR3 BB6 K16 xFIP4.48

脇腹の故障から復帰後本調子でないが、上級マイナーでSPとしてイニング以上のKを奪ってきた力は本物。
イニングの喰えない若手中心のローテではLRの存在も重要に。続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

普通に打線良いな



wRC+に走塁補正

▼現スタメン
1Bフリーマン リーグ野手平均+49%の攻撃力
Cフラワーズ +13%
LFケンプ   +5%
CFインシアーテ+1%
2Bジェイス  -1%
SSスワンソン -1% ※PA85
RFマーケイキス―5%
3Bアドニス  -12%

簡略化していえば、傑出したフリーマンと並の7人のラインアップ。
フリーマンの分平均を上回る得点力のある打線が組めており、後半戦は上位の得点力。
続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

2017年組織暫定ローテver.2



ATL
1ヒル L(FA)
2テヘラン
3ノヴァ(FA)
4フォルティ
5ガント他

フォルティ以外の若手SPが伸びて来ないため、シーズンオフが近づくにつれGMのSP補強予定枚数が増加中。
現時点では「少なくとも2枚」の補強がプラン。
来季からは去年や今年のように緩い昇格条件でローテ枠を与えることはない方針。
プロスペクトをトレードで出すことには消極的な姿勢で、かといってQO物件に手を出すタイミングでもないことから、FAの非QO対象SP中心の補強となりそう。

ヒルは耐久性と年齢が不安も、ここ2年20先発超でERA1.7台&WAR4.6と1番手を任せられる。
夏場にトレードされたため、QO対象外。

ノヴァもQO対象外のFA。
ヤンスタを脱出したことでHR/FBが下がりそうな投手で、ターナーフィールドなら成績が伸びるであろう典型的投手だが、サントラストパークは右中間のふくらみが左中間に移動するため、同じような期待ができるかは不明。
若手中心のローテとなるとどうしてもイニングが稼げなくなるため、PIT移籍後G8 IP52と特にNLでならイニングを稼げるであろうノヴァのような投手は加えておきたい。
来年30歳とFAにしては年齢も若くその点も+。続きを読む
posted by positibrave at 07:00 | ブレーブス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする